読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Club Well done !

サイクリングチーム クラブ ウェルダン!の公式ブログです。横浜を起点に活動するロードバイクサークル。

どシロートの俺でも、なんか実感してきたシャマルの実力!?

Campagnolo Shamal

Campagnolo Shamal by psykle

 

ついに梅雨明けしましたね。この3連休も夏本番って感じで暑さがきつかったですね〜。

ゴルフ、クラブ朝練、子供とプール、子供と早朝ラントレーニング、合間ソロライドと動き回って日焼けがヤバいです。

 

先日、友人の同僚が自転車ライド後の熱中症で亡くなったそうです。怖いです。

十分注意しましょうね。

 

 

さて、タイトルにも書きましたがロード歴1年程度の若輩者の俺ですが、なんかシャマルの良さがジワジワと分かってきたような...分かったというより実感してきたという感じかな。

 

 

 

まず、ライド後半のタレが前よりなくなった?

アウターローの2〜3枚目、24T、21Tあたりでクルクル回すのが楽で、海岸沿いのちょっとした坂や国道16号の帰りに疲弊した脚にジャブのようにちょいちょい出てくる坂がそれほど苦もなくクルクル回しきれちゃう!30km/hぐらいで登りきれちゃうとなんかもう笑いがでちゃいますねwww

あぁぁぁって言いながらクルクル回すのが楽しい!!

これが長めの坂になると使い方は変わるんでしょうけど、きっと前より楽に回せるのは間違いないです。

 

 

 

次に、平坦ですが、どうしても重いギアでトルクをかけて走ってしまいがちで脚がなくなることが多かったので、心肺と脚を使い分けて疲労を分散するっていうのができなかったんです。ハァハァ言う前に脚にきちゃってた。

それが、シャマルに変えて(スプロケ変えたのもありますが)、あまり意識しなくても心肺にくる走りができるようになった気がします。これはある程度重いギアでも今までより高ケイデンスで回せてる?からだと思います。ハァハァ言いながらこれまたニヤけてしまいました。気持ち悪っwww

 

 

というわけで、これはっ!ビビビっ!とくる効果がそこまで感じられなくて、つまらないと言われる所以はこうゆうことか...と思っていましたが、シャマル、いいぞ楽しいぞ!

 

と、しろーとが感じているような、そうでないような....(笑)